行政書士事務所オムニアム

著作権のことなら、オムニアム

行政書士事務所オムニアムでは、著作権をはじめとする知的財産権に関する業務を行っております。契約書の作成、著作権等の取引についてのご相談を承っております。

-行政書士が行う著作権業務-

1.著作物を利用する人が、その著作物を安心して利用できるように手を尽くすこと。

2.著作物を利用させる人のために、その著作物が適法かつ適正に利用されるように手を尽くすこと。


目には見えない価値

著作権は「無体財産権」という無形の資産として扱われます。作品の販売価格や制作委託料とは別の財産的価値があるということです。

ただ、”無形の資産”というだけあって、著作権の価値は”見えづらい”のです。この「目には見えない価値」をきちんと扱うには知識と工夫が必要です。

著作権をどのように活用するのか。ビジネスにおいて、どのような仕組みを作るのか。どのようにトラブルを予防するのか。

事前にきちんとした契約書を作っておくことが安心につながります。

面倒だからと、契約内容をきちんと確認していなかったとか、そもそも契約書を作っていなかったという方からご相談を受けることがあります。

問題が起こってから何とかしようとしても、なかなか思い通りにはいきません。事前にご相談をいただいていればと思うことがほとんどです。

著作権という権利のことをよく知って、上手に利用・活用していただきたいと思います。